#4 Love is blind

9月に入って、私はすでに彼氏と破局していた。単純に気が合わないと感じたのだ。

アメリカ人の恋人の穴埋めを求めていたということもある。出会って間もなかったという事もある、だけど時間をかけなくても気が合う人はわかる。

角林がまさにそうだ、居心地がいい、じゃれていて楽しい。

しかし、いかんせん角林には遠距離恋愛中の彼女がいた。『まぁ、順番待ちでもしておいて、もしカクちゃんがフリーになったら本気だそう。その前に彼氏できたらいいなぁ』と呑気に考えていた。

 サークルの練習終わりは、いつものメンバーで食事に行く。小料理屋、美豚(びとん)だ。美豚という店は各都道府県に最低一件はあるんじゃないのか? サンクチュアリ、ジェントル麺、ラハイナについで日本人の郷愁をかきたてる。

そんな、平凡なネーミングながら非凡な店、美豚。メンバーのサンクチュアリである。

独身ですることのないメンバーがダラダラと飲んだり食べたりする。店は街の中心部にあり、駐車場から少し歩かなくてはならない。

車を停め美豚まで歩き出そうとした時、先に店に行ったはずの角林が戻って来た。
「カクちゃん、戻って来たの?」
「うん」
理由は聞かずに歩き出した。その日は雨で、私の傘に角林が入った。

いつものようにじゃれてみようと思っても、言葉が出ない。そもそも、角林との会話はサークル内のメンバーへ向けたパフォーマンスである。

漫才をしているのだ。何て言葉をかけようか、どうやって返してくるか、毎回考えていた。そして角林は私の思惑通りに話す。

それが嬉しかった。
黙っていると角林が口を開く。
「サナちゃん、彼氏いるの?」
「いない、別れたの」
「へぇ、じゃぁ早く見つけないとね、合コン行ってる?」
「行ってない、まだいいの。」
「なんで?」
「う〜ん、まだ本気出せないから」
補足すると、
ーカクちゃんがフリーにならないと本気だせないからー
である。

そんな私の気持ちを知ってか知らずか、角林はその日以来、駐車場から美豚までの道のりを一緒に歩くという行為を繰り返した。

いつの間にか生まれたこの習慣に私は毎週キュンついていたのだ。w

#5に続く

#4 Love is blind” に対して 6 件のコメントがあります

  1. ピンバック: #3 | Love id blind
  2. and より:

    Sex enhancer for men: Herbal viagra and adderall A natural sex enhancer for men.

  3. swdoirwbv hefoy rmrzksu qpvn khevxlwajkhidfx

  4. viagra より:

    Cheap selling viagra uk for sale online Print PDF Be Sociable, Share!

  5. 匿名 より:

    History of generic pills for cheap cialis FFFFFFC3FFFFFFBCberdosiert cheaest professional world wide no .

  6. cialis より:

    Some kind of sexual stimulation should be applied for an erection to take place with los cialis uk compran paypal.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。